• トップ
  • インタビュー「バイヤー」
  • トップ
  • インタビュー「バイヤー」

地域のライフラインを
支えたい!

商品部 日配部門バイヤー
林 邦彦平成16年 新卒入社

安くていい商品を仕入れるためなら、
どんな努力も惜しまない。

安くていい商品を仕入れるためなら、
どんな努力も惜しまない。

マルハチの強みは、何といっても安い価格でお客さまに商品をご提供することです。そのためにバイヤーは、常に競合の動向を意識し、いい商品をどこよりも安くご提供することをめざします。足が棒になるまでいろいろな競合店を調査し、取引先と随時商談をおこなうなど、努力は惜しみません。

人が生きていくうえで欠かせない
「食」を毎日提供できる喜び。

人が生きていくうえで欠かせない
「食」を毎日提供できる喜び。

地域の食卓を支えている点に、大きなやりがいを感じています。人が生きていくうえで不可欠な「食」。その分野に携わって、お客さまが「マルハチがあって本当によかった」とおっしゃってくださったときは、喜びもひとしおです。また、街でマルハチの買い物袋をさげている方を見ると、自分の仕事が地域に貢献できていると実感できます。バイヤーは全店におよぼす影響が非常に大きい仕事です。影響が大きい分、プレッシャーも大きく、自分が売れると判断して仕入れた商品が思った通りに売れないこともあります。しかしそこで守りに入らず、攻めの姿勢で仕事に取り組むことが、結果的にお客さまによい商品を届けることになると信じています。

インタビュー

MENU