• トップ
  • インタビュー「レジ部門」
  • トップ
  • インタビュー「レジ部門」

お客様の笑顔のために
成長し続けるレジスタッフでありたい

西明石店 レジ部門
松崎 あやめ平成27年8月 中途入社

レジスタッフに必要なのは
気配り、目配り、心配り。
お客様第一のサービスを徹底!

レジスタッフに必要なのは
気配り、目配り、心配り。
お客様第一のサービスを徹底!

レジスタッフはサービスカウンターに立つこともありますが、いつでもレジが第一優先です。カウンターでポイントカードの受付や返金処理など、複数の業務をこなしながらも、レジの混雑状況は常にチェック。お客様が並んでいたらすぐにレジを開け、お待たせしないように心がけています。どんなに忙しくても、接客する際はきちんと目を見てお話しします。話すスピードや、売り場をご案内するときの歩く速さなども、お客様一人ひとりのペースに合わせるんです。ちょっとした気遣いが、お客様の満足度につながると思います。

仲間の成長が、いちばんのやりがい。
人を育てることで自分も成長し、
お店全体の接客もレベルアップ!

仲間の成長が、いちばんのやりがい。
人を育てることで自分も成長し、
お店全体の接客もレベルアップ!

新人のパート・アルバイトスタッフが一人でレジを打てるようになったり、人見知りだったスタッフが笑顔でお客様と話していたり…接客スキルが上がっていく姿を間近で見られるのが、この仕事のやりがいです。もっと教えられることはないだろうかと私も必死になるので、スタッフの育成は自分の成長にもつながっていると感じます。お客様と接する時間が多い私たちレジスタッフは、お店の顔。私たちが成長することで、お客様に「また来たい」と思っていただけるお店にしていきたいです。

お客様の「ありがとう」が励みになる。
接客の楽しさ
やってみないとわからない!

お客様の「ありがとう」が励みになる。
接客の楽しさ
やってみないとわからない!

私はもともと人と話すのが苦手だったので、接客業でコミュニケーションスキルを磨きたいと思っていました。接客の仕方には決まった正解がなく、お客様一人ひとりに合わせて臨機応変に対応しないといけません。大変な仕事に思えますが、それだけに「ありがとう」と言っていただいたときの喜びは大きく、楽しい仕事です。まったくの初心者でも、マルハチなら研修も手厚く、先輩スタッフが丁寧に指導してくれるので安心ですよ。ぜひ、接客業にチャレンジしてみてください。

インタビュー

MENU